2021/05/07

新作バネポーチ販売スタートです!



 バッグの中を彩る作品。

やっとやっと、ミンネクリーマでバネポーチを販売スタートしました!

ワクワクするバネポーチを作りたくて、2019年8月にサンプル作り。

たっぷり時間はかかっていますが、これだあ~と思える定番作品にしたかった。

バネポーチの中でもオリジナリティのある作品にして、

もちろんカラフルな配色でパッコっと開けると

裏地もワクワク・カラーだったり。

どれ一つ同じカラーはなくて、

世界で一個のハンドメイドです!

生地が重なりあって、丁度いい感じの厚みで

存在感たっぷりの私の作りバネポーチ!

宜しかったら覗いてくださいね!Hal



2021/02/27

キルト仕立てのプチ巾着袋

"Petit sac à cordon"
 昨日に続き、minne  creema の方に、新作のキルト仕立てのプチ巾着袋を販売スタートさせました。

「キルト仕立てのプチ巾着袋は手のひらサイズ!
鍵やリップなど小物を入れたり、使い方はあなた次第です。」 

キルト仕立ての良さは、表生地・キルト芯・裏生地の三層をミシンでキルティングしている為、厚みがある分、中に入れたものを少しでも守ってくれる良さがあります。
紐の端を少しだけ綿を入れ共布で包みました!
陰影のある素材感と手触りがとても良いです。

 小さいながらにもナインパッチを作り、それからキルト仕立てにします。マシーンキルティングは、糸の色選びも大切だと思いながら、生地に合った色に気をつかいました。

巾着は何個持っていてもいいですね!

おひとついかがですか?

宜しかったらいつでも遊びに来てください。

新作!親子のペアマスク

昨夜、新作の親子お揃いのペアマスクをminneとcreemaにアップしました!

少しずつですが、親子お揃いのペアマスクを販売していきます。

花粉も来ていますね。ますます布マスクが必要です。

なんとか月末に新作を紹介出来ました。ホッとするのも束の間で、次は小物の方をアップします。

今月の新作マスクは、
 「子供がマスクをつけてくれない」
マスクを嫌がる小さなお子様に悩むママたちへ!

もしママとお揃いの布マスクだったら
喜んでつけてくれるはずです!
大人も子供も使える色合いと柄をセレクトしてみましたよ。

宜しかったらminneとcreemaの方を覗いて見てくださいね!

https://minne.com/@quiltingspot

 https://www.creema.jp/c/quiltingspot/item/onsale

2021/02/20

親子の布マスク


今月の布マスク販売について、お知らせが遅くなりました。2月末予定で、ママと子供のお揃い布マスクを準備中です。

春は新しいスタートの始まりで、一番緊張する季節でもあります。新生活に向けて、大人も子供もドキドキする事ばかり。やっと休日に心も体も解放されて、親子で気分転換などで出かける事があるかもしれません。そんな時、おかあさんと子供のお揃いの布マスクはいかがですか!子供はおかあさんが傍にいるだけで幸せ!おかあさんが大好きです。そんなおかあさんとお揃いの布マスクだったら、喜んで布マスクをしてくれると思います!大切な時間を楽しくしたいし元気になってもらいたい!そんな願いで、気分が楽しくなるような柄で作っています。付ける人も見る人もワクワクしてしまう、笑顔になっていただけると最高です。

さあ頑張って縫いますよ~!急がないとー(Hal)

 



2021/01/30

キルト巾着

今朝はハーブティで。

一年で最も寒さの厳しい時期。体と精神を鍛えるには最適な季節だそうです。

私の手仕事は、一足先に春がやってきています。布マスクと同様に小物販売も致します。

そして、新作の布マスクは来月販売予定です。手のひらサイズの巾着袋は、さまざまな布柄の組み合わせで、ミシンを使ってキルティングしています。今からワクワクしている私です。もう少し大きめもあった方がいいですね。一人で呟きます。(Hal)


 


2021/01/20

お菓子レシピ本と手作りの事


いつも色の組み合わせを楽しんでいる私です。クロスステッチとアイレットステッチで仕上げた、新しいニードル・ピンクッションです。中は羊毛を入れています。裏側はウール地。ちょっと大きなクロスステッチ作品の方は、頭の中では処理出来なくなり、途中からパソコンで図案作りを始めました。

そして、私でも作れるかも!と思わてくれる著者、黒川愉子さんのお菓子レシピ本"BOWL CAKE"。。。珍しく作りたいと思い、早速、道具を注文しました。私ちょっとアレルギー持ちなので、自分で作る方が安心ですね、やっぱり。

コロナが落ち着いて、子供たちが帰って来れるようになれば作って出したい!

「美味しい!」と言われたい。喜んでもらいたい。母はそれだけで満足なんですよ。(Hal)


2021/01/14

キルトバッグの続き

キルトバッグ作りの続きです。

手作りの風合いを出したくて、ハンドピーシングでチクチクと縫ってます。絵柄の上にキルティングをしないで、絵のラインに沿って。時間はかかりますが、出来上がった時は「やったあ!」と呟きます。このバッグは一点ものです。バッグに持たれる足のピンクッション。脇役のはずが、なんだか主役にも見えてきます。足首には私のビーズの指輪。いろいろ楽しくなる事を探しています。

ふと、ほんとに縫うことが好きなんだなと思います。自分の分身、無くてはならない存在です。こんな作品を作っている姿を父親に見せたかったです。また再び会える日が来るのでしょうか?いろいろ思いを馳せますが、しっかり前を向いて日々精進して、針仕事の腕を上げて頑張り続けたいと思います。 

そしてこのバッグがお嫁入出来る事を願って!