2019/01/10

兼高かおるさんのこと

昨日ニュースで、兼高かおるさんが心不全で亡くなったことを知りました。彼女の生き方は女性のお手本になり、尊敬と憧れの方でした。世界の本当の姿を伝えたくて、時には嫌なこともあり、そんな時も冷静に相手のことを傷つけないよう振る舞い、気品のある日本女性でした。文庫本「私が旅から学んだこと」は、とても前から好きだった兼高さんを、改めて大人になって買って読んだ本です。また昨日から読み返しているんですが、懐かしくて、写真も掲載されていますがとても健康的でかわいい。テレビで兼高さんを観ているときはとても強い女性にも見えて着物が素敵だった。いろいろ思い出します。目頭が熱くなってきました。
今でもきっと、世界のどこかで彼女は飛び回っている気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿