2021/01/20

作り方もいろいろ







 朝起きた瞬間から、縫う事ばかり考える私です。朝コーヒーをいただけるときだけはボーっと黄昏ています。

今日は、足りなかった刺繍糸が届きました。刺繍糸の下に覗く本は、私の日常には使わないもの。それでも知識力を上げて行けば、何かに役に立てる日が来るかもしれません。一日に少しずつ!

そして途中だったポーチを完成させようと、アップリケやミシン刺繍などで仕上げています。フクロウ柄の生地ですが、絵柄を潰さないように縁をミシンで縫っています。本来は表布とキルト芯と裏布を一緒に縫うのですが、表とキルト芯だけ重ねて、縫っています。後でポーチの中袋も入るので、ポーチの強度はこのくらいで十分です。キルトの意味から外れる?作る人の考えもいろいろです。キルトのぷっくとした風合いを少しスッキリさせる!と思うくらいで。作る一つ一つの作品は、もっともっと楽しく自由でいい気がします。それでも自由の中に、しっかりとした基礎を持っていれば問題ないです。作品は創作の世界!使って頂ける人が楽しくなるポーチ作りを!(Hal)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿